石合ゆうた個人演説会

選挙期間中、上野が丘公民館において石合ゆうた個人演説会を行いました。
神科地域、西部地域、塩尻地域から多くの皆さんにお集まりをいただきました。
労働者を代表して労組会議の中山議長、同級生代表、昨年の参院選長野県選挙区で市民選挙を戦った神津ゆかりさん、両親から訴えをいただきました。とりわけ神津さんの「石合さんは私の大事な友達です。なんとしても当選させたい」との熱弁と両親の私が市議を目指すことを決意した際の葛藤が印象的でした。

私からは地域医療の再生、公共交通政策を中心に上田市の課題...を解決していくことをお約束申し上げるとともに、会場に駆けつけていただいた寺島昭夫(故)元市議奥様、小林信一(故)元市議奥様のお顔を見ながら、先輩方が故郷の振興発展に尽力されたことに思いをいたしながら、必ずその情熱を引き継ぐことを訴えました。

権力もない、お金もない、組織もない。でもそれが多くの市民の実情。99%の仲間たちと連帯して最後までがんばろう!と拳を突き上げました。

 

コメントをお書きください

コメント: 2