石合ゆうたと上田市の未来を語る会を開催しました

石合ゆうたと語る会が悪天候の中ながら多数の地元の皆様にお集まりいただき、盛大に開催することができました。
私の訴えは、デイケア施設に勤めた経験から「高齢者の安心を奪う政治を許していいのか!」、「松代大本営地下壕に学んだ学生時代から戦争は弱い立場の人から犠牲にしていく、政府や権力者はときとして暴走してしまうことがある。地域からこれに体を張って抗していきたい」、「三中の全面改築推進に向けた会がちょうどこの日に結成された、声をあげて変わることはたくさんある。この動きに最大限連帯したいし、また神科小学校・豊殿小学校・第五中学校も子供たちにとって安心の学び舎にしていかなければならない」と訴えましたが、途中感極まり言葉に詰まってしまいました。

福祉と医療の再生に向け、がんばるぞ!

応援いただいた地元の皆様、労働組合の皆様、勝手連の皆様に重ねて御礼申し上げます。