一年お世話になりました。新しい年は挑戦と飛躍の年に…

28日から3日間は消防団年末夜警でした。

食卓を一緒に囲みながら同じ班の先輩方とお酒を酌み交わし、いろいろな話ができて充実した時間でした。今年は神科地区では大きな災害もなく、無事に一年を終えられ何よりでした。

 

大みそかは事務所の掃除や後援会報新年号の発送をしながらまったりと過ごしました。

 

2013年はあっという間に終わってしまった感がありますが、それだけ目の前のことに一生懸命取り組んできたのだろうと自己総括しています。

2014年は私にとっては「挑戦と飛躍の年」にしたいと思います。

地域のこと、市政の課題、国政の混乱…抱えねばならないテーマはたくさんありますが、ときに背伸びしながらも身の丈に合った活動を展開していきたいです。

 

皆様におかれても、素敵な年をお迎えくださることを祈っております。