自治労上田市職員労働組合結成1周年記念団結交流集会

26日は前日駒ケ根泊まりから、上田に急行。
 
自治労上田市職員労働組合結成1周年記念団結交流集会に社民党上小総支部を代表して出席。自治労上田市職労は全労連加盟の上田市職労とわかれる形で1年前に「分裂」し発足しました。
厳しい情勢の中ながら組合員を増やし、書記局も確保し、闘いが前進しているという元気の出る報告もありました。

私からは「労働組合の旗の下に集った働く皆さんの声や思いをつなげることが、誰もに開かれた政治をつくる第一歩。社民党は身近な市政においてもそうした道筋を確立するため、全力をあげて働く皆さんと連帯・連携してがんばる」と挨拶。自治労県本部から役員の皆さん、上小地区の民間産別の皆さんも激励に駆けつけておいででした。