大久保自治会、防災訓練

 

1日は地元のあいさつ回りを午前中行い、午後は大久保自治会の防災訓練に消防団員として参加しました。

大久保で行うのはしばらくぶりとのことで、心配ではありましたが、自治会役員の皆さん中心に30名ほどの皆さんにご参集いただき無事怪我もなく終えることができました。

消火器の扱い方、ホースの放水体験、竹と毛布で担架をつくり、けが人を保護する練習、心臓マッサージ・AEDの扱い方などについて、われわれ消防団も協力しながら参加者の皆さんに見て触れていただきました。(私は記録係で写真ばかり撮っていてほとんど中に入れずやや不完全燃焼です笑)

いずれにしても日ごろからの備えがいざという時、慌てずに適切な対処ができることにもつながります。今日の取り組みをもとに無事故・無災害の地域に向けた意識を自治会員お一人おひとりに共有していただければ、この行動を行った価値もあったというものです。