岩門自治会、自主防災活動

25日は岩門自治会で自主防災活動があり、大久保の消防団員として参加しました。
岩門は非常に自主防災に熱心な地域で、自治会長さん・役員の皆さんはじめ地域住民の皆さん、お子さんまで50名程度の皆さんが参加しておられました。

今年は降水量が多いことから全国的に人命にかかわる被害や土砂災害などが頻発しており、このような平時からの防災に対する意識を一人ひとりがしっかりともっていくことがいざというときにわが身を、そして地域を守ることに繋がると再認識しました。

消火器の使い方を消防署の方がレクチャー。子どもさんも使いこなしていました。スゴイ!

ポンプ車を活用した放水実演も行われ、消防署員の説明を真剣に聞き入りました。

備えあれば憂いなし。無事故無災害の地域づくりに意識を高められた一日でした。大久保では9月1日に自主防災活動が予定されています。
もっと見る