8.15 平和の鐘行動 大輪寺にて

 中央北の大輪寺で行われた平和の鐘行動に参加しました。

 私の後援会代表でもある茅野光昭さんが会長を務める「非核・平和・憲法を護る上小の会」の主催です。

 ほかに市内3寺で同様の行動がありました。

 

 茅野会長は「戦後68年目を迎えたが、世の中の動きはだんだんきな臭くなっている。ここであらためて平和の誓いを共有することが極めて重要だ」とあいさつ。

 西部地区9条の会代表の方、地元の高村京子県会議員(共産党)もあいさつをされました。

 

 平和の思いを込めてついた鐘は腹の底に沈むような重い響きで、戦争の過ちをなにがあっても繰り返さないことを強く心に誓うことができました。